News

ヨーロッパで話題沸騰の白樺樹液100%天然水「SipSap」が日本上陸決定

2018.02.15

Sip Sap(シップサップ)ホワイトバーチウォーター|白樺樹液が2018年11月より日本での販売が決定しました。

シップサップは原産国であるリトアニアをはじめ、ドイツ・ポーランド・イギリス・フランス・ベルギー・イタリア・エストニアなど、ヨーロッパを中心に取り扱われており、健康意識・美容意識の高いセレブ達の間で話題となり多くの方に愛飲されています。そんなSip Sapがアジア進出として日本で初めて販売させていただくことになりました。

日本ではEU有機認証されている「Pure(ピュア)」「With Lemon(レモン)」「With Mint(ミント)」「With Ginger and Lime(ジンジャー&ライム)」の4種類、そして「With Aloe Vera Pieces(アロエ)」「With Cranberries(クランベリー)」の計6種類の味を、それぞれの方の好みに合わせお楽しみいただけるようご用意させていただいております。

ヨーロッパの多くで数千年も前から薬効に優れているとされ愛飲されてきた白樺樹液ですが、実はとても保存維持するのが難しい飲み物でした。雪解けが始まる3月頃、2週間~4週間のみしか採取することができず、採取後すぐに飲む必要があり、自然の近くに住むごく一部の住民しか飲むことが出来ませんでした。

製造元であるStraikas社は、一人でも多くの方に自然を感じてほしい、自然を愛してほしい、健康でいてほしいという思いから、試行錯誤を重ね特許を取得し、一年を通して世界中に白樺樹液を届けられるようになりました。それがSip Sapです。

環境認証されたエコロジカル森林の樹木のみを利用し製造されている白樺樹液100%天然水Sip Sapを是非ご賞味ください。

関連商品