News

EU産有機農産物マーク(The EU Organic Farming Logo)とは?

EU産有機農産物マーク(The EU Organic Farming Logo)について

EU産有機農産物マーク(The EU Organic Farming Logo)とは、EU有機認証(食品の生産方法がEUの有機農産物の規定に準拠していること)を証明するマークのことです。

EU有機認証とは、第三者である認証機関の厳しい検査を通過し、認証された事業者のみが商品のラベルなどにマークを貼ることが認められており、EU加盟国で「Organic」と表示するために欠かせない必要な認定なのです。

日本でもEU有機認証と同等に格付けされている「有機JASマーク」というものがあり、有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを第三者の登録認定機関が検査を行い、認証された事業者のみ、その証明として「有機JASマーク」を貼ることが可能となり「有機」や「オーガニック」と表示することができます。EU有機認証など日本国外で有機認証を受けていても、日本国内で「有機」や「オーガニック」と表示して販売したい場合、必ず有機JASの認定を受け有機JASマークを記載した上で表示しなければいけない法律もあります。

【有機食品とは】
農薬や化学肥料などの化学物質に頼らない、自然界の力で生産された食品を表しており、農産物・加工食品・飼料及び畜産物に付けられています。

■SipSapの原産国であるリトアニアの第三者認証機関にあたるのがEKOAGROS(エコアグロス)というEU有機認証機関であり、「Pure」「Mint」「Lemon」「Ginger&Lime」はEU有機認証を受けています。

関連商品